日本語にも対応しているブックメーカーサイト

多くの方がブックメーカーはイギリスのもので、日本では楽しむことができないと考えているのではないでしょうか。しかしブックメーカーは英語以外にもフランス語、イタリア語、ドイツ語、中国語などさまざまな言語に対応したサイトがあり、もちろん日本語に対応したサイトもあります。日本にいながら日本語でブックメーカーに参加し、世界のスポーツなどの勝敗予想を楽しむことができるのです。

 

日本語に対応したブックメーカー

最近ではウェブサイトでブックメーカーに参加することが主流になっています。もちろん日本語に対応したブックメーカーのサイトも複数あり、日本に居ながら日本語で世界のスポーツの勝敗にかけたり、世界の出来事、ゴシップなどの成行きを賭けたりすることができます。もちろん日本のプロ野球、Jリーグ、日本競馬など日本で開催されているスポーツの勝敗にも欠けることができます。サイトによってオンラインカジノに参加出来たり、オンラインでスポーツ中継が見れたりと楽しみ方もさまざま、登録も簡単に行えます。
日本語に対応した代表的なブックメーカーをご紹介します。

●WilliamHILL(ウィリアムヒル)
世界3大ブックメーカーの一つでロンドン証券取引所に上場しているので信用度も抜群です。世界中のスポーツに賭けることができ、ポーカーやビンゴなど家に居ながらカジノ気分も味わえます。サイトはもちろん、カスタマーサービスも日本語で対応してくれるので安心して利用できます。

●PinnacleSports(ピナクルスポーツ)
200か国以上で利用され、オッズ、ぺイアウト率ともに高い水準を誇ります。パソコンサイト、スマホサイト共に日本語対応で、カスタマーサービスもメールなら日本語対応ですので安全して利用するすることができます。

●1XBET(ワンバイベット)
2007年からサービスを開始したブックメーカーです。オッズが高くスポーツをはじめカジノやバーチャルスポーツなど、多種多様な楽しみ方ができるのが特徴です。日本語での対応に優れており、カスタマーサービスは日本語でメール、チャットで対応してもらえます。詳細なマニュアルがネット上で見ることができます。

 

ブックメーカーはスポーツの新しい楽しみ方

ブックメーカーは世界中の人たちが気軽に楽しんでいる賭け事です。日本語で利用できるブックメーカーサイトを利用すれば、日本人も世界中の人たちと一緒に楽しむことができます。ブックメーカーを利用すればスポーツの楽しみ方が大きく広がります。