ライブベッティングが楽しいブックメーカー

ブックメーカーの醍醐味といえばライブベッティング。今回は、ライブベッティングの魅力や、稼げる理由などについて紹介したいと思います。

ライブベッティングとは

ブックメーカーでは各種スポーツの試合前に賭ける「オッズ」の他に、試合中にも賭けることができます。こちらが「ライブベッティング」と呼ばれ、試合中のオッズがスコアや時間経過と共に変動していく様が見て取れます。ライブベッティングは、スポーツ観戦をよりエキサイティングにするだけでなく、うまく活用できれば短時間で多くのリターンを得ることもできます。

ライブベッティングの魅力

通常のスポーツ観戦の場合、試合が始まった後は、ただ結果を見守ることしかできません。しかし、ライブベッティングでは、「前半の試合結果」、「後半は何点取る」、「このクォーターはどちらが勝つ」といったように賭けの対象が複数存在するため、試合の途中経過でも賭けが頻繁に行われます。さらに、ライブベッティングのオッズは、試合の流れや時間の経過によって激しく変動します。そのため、時には50倍といった高配当になることも珍しくありません。

ライブベッティングが稼げる理由

ライブベッティングでは、賭けたオッズの結果が確定した時点で配当が得られます。そのため、試合中でも配当が得られます。例えば、サッカーで「次は誰がゴールを決めるか」という賭けがあった場合、試合開始2分後にゴールしたとしても、そこで予想が的中したことになります。また、テニスで「次の得点を決めるのはどちら」という賭けの場合であれば、数秒で結果が出ることもあります。このように、ライブベッティングでは短時間に結果が出るため、一度の試合に複数回賭けることもできます。そのため、大きなリターンを得やすいのです。

まとめ

ライブベッティングは、ブックメーカーを楽しむためには欠かせないものです。しかし、賭けごとであるという点もきちんと理解しつつ、節度ある範囲で楽しみたいところです。