プロ野球でもブックメーカーが有るって本当?

世界中のあらゆるスポーツを賭けることができるブックメーカー。もちろん日本のプロ野球もブックメーカーで試合の勝敗を賭けることができます。ブックメーカーのサイトを利用すれば、プロ野球の楽しさが大きくアップします。

日本のプロ野球もブックメーカーで楽しめる

プロ野球は日本人にとって国民的なスポーツです。日本国内では賭博は禁止されているのでプロ野球に賭けることはできませんでしたが、ブックメーカーにはプロ野球のオッズもあるので、日本に居ながらブックメーカーのサイトでプロ野球に賭けることが可能です。
ベッティングスタイルはサイトによって違いはありますが最も一般的なのは次の3つです。1つ目はホームチームが勝つか、ビジターチームが勝つかを予想するシンプルなものでマネーラインといいます。2つ目があらかじめスコアにハンディキャップをつけて勝敗を予想するラインラインでハンディキャップ予想ともいいます。3つ目が試合終了時の両チーㇺの総得点が基準より上か下かを予想するトータルランでゲームトータルズともいいます。他にも5回前半時の時点で集計するファーストハーフといわれるベッティングなどもありますが、どのベッティングもいたってシンプルなものなので、誰もが予想しやすくなっているのが大きな特徴といえます。
公式戦はもちろん、交流戦や日本シリーズなどもブックメーカーの対象になるので、日本人にとってなじみ深いプロ野球の楽しみ方がさらに幅広くなるといえるでしょう。

 

ブックメーカーで予想するメリット

かつてほどではないにしても、プロ野球は今でも日本で最も人気の高いスポーツです。それだけにメディアでの露出も多く、TVやスポーツ新聞、ウェブサイトなどで情報が取りやすいのが最も大きなメリットといえるでしょう。特にベッティングにハンディキャップが付くので、情報量が多ければ多いほど有利に働くことになります。
楽しみ方もさまざまで、単純に好きなチームの勝利に小額ずつかけても良いでしょうし、両チームをしっかりと分析し試合そのものを楽しむのも良いでしょう。ただ出来るだけ勝ちにこだわるならさまざまなオッズに分散して賭けるのが最もおすすめです。
ブックメーカーの勝敗に絶対的なコツはありませんが、情報分析とさまざまなオッズに分散して投資するのが勝利への近道といえるでしょう。

 

日本のプロ野球が予想できるサイトは

ブックメーカーで最もメジャーな野球リーグはやはりアメリカのメジャーリーグベースボールで、すべてのサイトでプロ野球の予想が楽しめるわけではありません。また日本語に対応した際とも限られてきます。そこで日本語に対応し、プロ野球の予想ができるサイトをご紹介します。

・PinnacleSports(ピナクルスポーツ)
https://www.pinnacle.com/ja/rtn
日本語で対応しており、登録も簡単。プロ野球の配当金が高いのも大きな魅力といえます。

・WilliamHILL(ウィリアムヒル)
http://sports.williamhill.com/bet/ja
ブックメーカーの老舗企業で信頼感が高い。日本語の対応も充実しています。

・1XBET(ワンバイベット)
https://jp.1xbet.com/ja/
日本語での対応も充実しており、ベッティングスタイルが多いのも特徴。

ブックメーカーの第1歩としてもおすすめ
プロ野球は日本人にとって最も身近なスポーツです。さまざまなツールから情報取集もできるので、ブックメーカーの登竜門としてもおすすめスポーツといえます。