ブックメーカーでテニスが人気の理由

ブックメーカーの中でも人気の高いスポーツであるテニス。今回は、そんなブックメーカーにおけるテニスの魅力について紹介したいと思います。

テニスでライブベッティングが楽しい理由

ブックメーカーにおいて、テニスは最もお金の動くスポーツといえます。なぜなら、テニスは、試合中のオッズ対象が非常にたくさんあるスポーツだからです。テニスは通常、1試合3セット先取した場合5ゲームまであるため、多い場合は12試合程度開催されることになります。この各ゲームの勝敗に賭けるだけでも、12回賭けに参加することができます。さらに、ライブベッティングで、「次のポイントはどちらが取るのか」、「第一セットの得点予想」といった賭けにも参加できるため、賭けの対象が飛躍的に増えるのです。このようにブックメーカーでテニスに賭ける場合は、ライブベッティングで参加すると、試合観戦がより楽しいものとなるのです。

 

テニスが稼げる理由

テニスはマルチベッティングも含めると、さらに豊富なベット対象が存在することとなります。ライブベッティングだけでも、試合の流れに応じて自分が興味のあるベットに参加して結果を出せれば、かなりのリターンが期待できるでしょう。さらに、これらをマルチベットすることも可能なため、場合によっては「数万倍」といった高倍率になるケースもあります。こうした理由から、テニスはブックメーカーで最もお金の動くスポーツといえるのです。

 

まとめ

ブックメーカーの中でもテニスは人気が高く、ライブベッティングが楽しい理由がご理解いただけたかと思います。上手く賭けることができれば、大きなリターンも期待できますので、是非一度トライしてみてください。