ギャンブルではなく投資にもなるブックメーカー

サッカーや競馬など世界中のスポーツやゴシップなどに賭けるブックメーカーですが、投資の一つとしても注目を集めています。

 

ブックメーカーは安心して投資ができる

ブックメーカーは世界中のスポーツの勝敗やゲームの成行きなどに賭けて楽しむのが一般的ですが、賭け事を投資の一環として捉える人が増えています。通常の投資では株式や通貨などに投資をしますが、リーマンショックなど急激に景気が悪化した時は大きな損害を被ることになります。しかしブックメーカーでの投資は、景気の変動といった不確定要素に左右されることが無く、オッズの倍率に忠実な結果が出ることが多いので、比較的安心して投資がしやすいといえるのです。

 

ブックメーカー投資を成功するためには

ブックメーカーで投資を成功するためには、好きなチームに投資をするのではなく勝てるチームに投資をすることです。できるだけ多くの情報を収集し、対戦チームとの勝率、ホームやアウェーでの勝率など細かな部分に至るまでを分析する必要があります。
また各ブックメーカーごとのオッズの倍率の比較も検討したり、オーバー投資、アンダー投資、ライブベッティングなど投資手法もさまざまです。

 

複利や分散投資も

投資では長期的に利益が出ることが重要になります。ブックメーカー投資でもこうした意識を持つことが重要です。そこでおすすめなのが複利の考え方です。複利とは投資で出た利益をそのまま投資に投入しさらに大きな利幅を生むという考え方です。あるゲームに勝った場合、そこで得たお金をさらに投資資金として投入することでさらに大きな利益を得るのです。また一つの試合、一つのオッズに大きなお金を投入するのではなく、複数のオッズに分散して投資をすると勝率も上がります。一般的な投資と同様、ブックメーカー投資でも複利と分散投資が大切になるのです。

 

情報収集しやすいスポーツで始めましょう

ブックメーカー投資は日本で情報収集がしやすいスポーツや、自分が好きである程度の情報を持っているスポーツで始めるのがおすすめです。楽しみながらじっくりと資産を増やしてみてはいかがでしょうか。