イギリスではサッカーのブックメーカーが人気!

日本でも徐々に浸透しつつあるブックメーカーですが、最も盛んな国はイギリスです。中でも、サッカーの人気はNO1で、多くの国民が勝敗を予想しています。今回は、そんなイギリスのブックメーカー事情について紹介したいと思います。

 

イギリスでブックメーカーが盛んな理由

イギリスにおいて、ブックメーカーは既に文化として浸透しています。そのため、街の至る場所にブックメーカーのお店があります。日本ではスマートフォンで参加するのが一般的ですが、イギリスではお店でも勝敗の予想を行います。また、サッカーやラグビー、競馬といったブックメーカーで人気のあるスポーツは、どれもイギリス発祥です。そのため、イギリスでは昔からブックメーカーが盛んなのです。

 

イングランド・プレミアリーグ

ブックメーカーのメッカであるイギリスにおいて、最も人気があるスポーツがサッカーです。その中でも特に「イングランド・プレミアリーグ」は、最も多くの人に賭けられていることでも有名です。その人気はイギリスのみならず、世界でもトップクラスの人気を誇り、スター選手も数多く在籍しています。スポンサー企業にはブックメーカーの企業も多く、クラブ運営の重要な資金源になっています。そのため、中堅クラスのクラブであっても潤沢な資金を保有しているため、トップクラスの選手を獲得できるのです。

まとめ

このようにブックメーカーは、イングランド・プレミアムリーグを支える重要な役割を果たしています。また、ブックメーカーを運営する企業も、多くのサッカーファンからの資金によって支えられているといっても過言ではありません。そういった意味においても、イギリスのスポーツ界にとってブックメーカーは、なくてはならない存在といえるでしょう。